menu toggle

帆布のケア方法

帆布の代表的なケア方法、汚れた場合の対処方法
帆布のケア方法について

汚れてしまった場合は、どのようにお手入れしたら良いですか?

汚れた場合は、乾いた布や毛先の柔らかいブラシなどで早めに汚れを落としてください。汚れによっては、白い消しゴムで軽く擦ると落ちる場合もあります。 (強く擦ると色落ちの原因になりますのでご注意下さい。)

表面が擦れてしまった場合は、どのようにお手入れしたら良いですか?

帆布の表面にハリを出すために糊付けを施してありますので、擦れたところが白くなってしまうことがあります。しかし、毛先の柔らかいブラシなどで表面をブラッシングして頂くことで目立ちにくくなります。

保管方法を教えてください

綿帆布は自然素材ですので湿気に弱いです。保管は直射日光の当たる所や高温多湿の所は避けカビ・シミを防ぐ為に、風通しの良い日陰で保管して下さい。

バッグは洗っても大丈夫ですか?

型くずれ、色落ちの恐れがありますので汚れが気になる場合は汚れた部分をブラシでこするなどの部分洗いをおすすめします。

色落ちすることはありますか?

雨や汗など濡れた状態で長時間ご使用になりますと、色落ちや色移りする可能性があります。特に白い服でのご使用や雨の日のご使用はご注意ください。